技術を学び、将来はベトナムの発展に尽くしたい

DINH XUAN DIEU(ディン スアン ジェウ)

本店 測量調査課

2019年4月入社

一般測量から最新の3次元計測までを勉強中

ベトナムでは短大で土木について学び、測量の資格も取りました。その経験を活かして、さらに多くのことを学ぼうと思い、今、測量課で働いています。

一般的な測量には、基準点測量や水準測量など様々な方法があり、用いる機器や道具も測量法も違うので、覚えることがたくさんあります。3次元計測については、入社後に知りました。世界的に見ても最新の機械を使うので緊張します。操作は便利ですが、準備や設定など難しいことも多く、まだ勉強中です。

設計についても最先端の技術を学びたい

今、担当してる仕事のひとつは、大河津分水路の改修工事のための測量です。それは、川幅を拡げる工事で、工事区域が移動するのに従って、当社は5年ほど前から関わっていると聞きました。先輩や上司の人とチームを作って作業しますが、教えてもらうだけでなく、できたことを認めてもらえるので頑張ろうという気持ちになります。まずは測量の技術をちゃんと身に付け、それから設計について学んでいきたいです。

将来的にはベトナムの発展を支える技術者に

当社には、私も含めて16名のベトナム人技術者がいて、測量や設計について学びながら仕事をしています。このまま日本で働き続けるか、また、ベトナムに設立する会社(トップライズの現地法人)で働くか、今はまだ決めていませんが、将来的には、ここで身に付けた技術を活かしてベトナムで建築に関わってきたいと思っています。ベトナムはハイスピードで発展しているので、大きな橋やビルディングの建設が相次いでいます。そこで活躍したいと思います。

メッセージ

休みの日には会社の先輩に誘われて、一緒にフットサルを楽しむことも。社長や上司も、周りの人たちみんなフレンドリーです。