会社情報

トップメッセージ

3D計測とデータ化技術を駆使し、「誤差ゼロ」に挑み続けます

1998年の設立以来、社是に掲げる「創意工夫を原点としてあらゆる企業に技術を提供します」を礎として、トップライズは建設コンサルタントとして数多くのプロジェクトを手掛けてまいりました。

工事の品質向上と効率化を模索する中で「3次元計測」の可能性に着目した私たちは、2006年、業界に先駆けて3Dレーザースキャナーを導入し、計測精度を高める取り組みを始めました。それは、国土交通省による「i-construction」提唱に先立つ、先進的な挑戦でした。今日では、特許取得をした計測技術及びデータ加工において、蓄積したノウハウと独自の技術で実現する高い計測精度と高品質な点群データをご信頼いただき、新潟県内を含めた北陸エリアはもちろん、首都圏、東北エリア、関西エリアでも難案件をお任せいただいております。建設産業界において、21世紀の時代に入りイノベーションの進化は加速度を増して歩んできているものの、さらなる技術革新に寄進できる企業づくりを目指します。

これからも、3Dレーザースキャナーと自立飛行型ドローンを活用した高精度3次元データの提供を核として、公共事業に求められるi-construction 、BIM/CIMによる3次元→4次元→5次元のトータルマネージメントの一助を担い、さらなるECI方式に対応できるコンサルティング力の向上に努めてまいります。

私たちはあくなき挑戦を続ける技術者集団、進化の歩みを止めることはありません。

株式会社トップライズ
代表取締役社長
大滝充司